【スウォッチ】アイグロウジェムはシリコンチップ使いがベスト!(コスメデコルテ)

食費よりコスメにつぎ込む「こすめお」です、こんにちは。

スキンケアはコスメデコルテをメインに使っていますが
コスメラインもこれがなかなか良い物が多く
コスメボックスがデコルテに侵食されつつあります。

お気に入りはバターのような感触のルージュグロウですが
AQMW粉と呼ばれる「AQ MW フェイスパウダー」や
毎年発売される高価なマルセルワンダースフェイルパウダーなどパウダー系も優秀です。

中でも人気なのが「アイグロウジェム」

現在10色(過去に限定2色)が発売されています。

これでデコルテデューされる方も多いと言われますが
なんといっても2,700円(税抜)という買いやすさが人気の秘密でしょうね
全色集める勢いに愛用している方も・・・

飛ぶ鳥を落とす勢い、既にデコルテの看板商品と言っても過言ではないでしょう。

カウンターでは
指でまぶたの上を左右に塗る「ワイパー塗り」を推奨されていますが
一部で支持されている「シリコンチップ使い」

これがまた素晴らしいのです

指とシリコンチップ使いの違いは・・・

・指が汚れない

朝の忙しい時にこれ大事です
一色でグラデができるのが魅力の時短コスメだと思うので
最大限楽したい!

・塗りたい所ジャストで色を乗せることができる

指だとまぶたの真ん中あたりはいいのですが
サイドまで結構ボテっと乗ってしまう事があるので
チップ使いで結構思った通りに塗る事ができます。

・普通のスポンジチップより指に近い感触
柔らかい肌あたりで摩擦も低減

・指よりしっかり色が付く
指だとグラデーションを作るのに重ねて、重ねてと
結構まぶたの上を何往復もしてしまうのですが
これも摩擦が心配・・・

シリコンチップは指のように色が広がりにくいので
ハッキリ色が出る気がします

汚肌ですが左が指、右がシリコンチップです

微妙な違い分かるでしょうか・・・
指だと塗り広がる感じ

濃い色だと分かり難いですが
薄めの色ほどハッキリするかな

*ちなみに色は BR381です

そしてなんといってもお手入れが楽チン!

シリコンなのであとはウェットティッシュでちょちょいと拭くだけ
私はシルコットを使っています。

色素が付いてきたらメイク落としシートを使って落としています

そんな訳でアイグロウジェムにはシリコンチップを推します

割と安価で手に入りますのでぜひお試しあれ

8/21には新たな限定色1色が発売され
2017年のクリスマスコフレにも限定色が入るそうですので
(コフレ自体のパッケージが秘宝っぽくてすごいです)
これからの色展開も楽しみです

ブログ村

にほんブログ村 美容ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする